Google Chrome再頒布可能パッケージをダウンロードする(スタンドアロンインストーラー)


デフォルトでは、現在Google Chromeブラウザはインターネットに接続している間のみダウンロードしてインストールできます。小さなファイルをダウンロードするとインストーラが起動し、インターネットに接続して残りのGoogle Chromeファイルをダウンロードします。

ただし、Chromeに接続していないコンピュータにChromeをインストールするIT管理者の場合は、インターネットを使用している場合や、一度に多くのコンピュータにChromeをインストールしたい場合は、これはあまり良い選択ではありません。

0

Google Chrome用のスタンドアロンのインストーラは、ブラウザを数百台、あるいは数千台のコンピュータにActive Directory経由で配布することは簡単です。幸いなことに、Chromeのオフラインインストーラを少しのURLハックでダウンロードする簡単な方法があります。

Chromeスタンドアロンインストーラーをダウンロード

最新のスタンドアロンバージョンの

1

URLの末尾にパラメータstandalone = 1が追加されていることに注意してください。

これで、インターネットに接続することなく、ローカルシステムにインストールできる完全なインストーラがインストールされます。デフォルトのブラウザとしてChromeを設定したい場合や、使用データを送信してChromeをよりうまく使用できるようにする場合など、標準的な質問をしてください。

カスタムセットアップをダウンロードしていることを伝えることができます。ファイル名ChromeStandaloneSetup64.exeになります。

https://www.google.com/chrome/browser/desktop/index.html?extra=betachannel&standalone=1

上記と同じ質問が表示されますが、今回はファイルが自動的にダウンロードされます。 ChromeBetaStandaloneSetup64.exeという名前を付けてください。

これらのオフラインインストーラを使用する場合の唯一の可能性は、自動更新オプションが正しく動作しないことがあります。そのため、オフラインインストーラを使用してソフトウェアを多数のコンピュータに一度に配布する場合は、そのことを覚えておいてください。個人的に、私はいくつかのコンピュータでそれをテストし、ブラウザは正常にエラーなく更新されました。お楽しみください!

Google I/O Keynote (Google I/O '17)

Related posts:


7.09.2009